弁当レシピ

子供弁当レシピは子供たちに人気

は子供たちに喜んで食べてもらえますね。これから紹介していきます。

子供の年齢によって子供弁当レシピは変わってきます。一歳からは、手づかみで食べやすい子供弁当がおすすめです。
三歳からはフォークや箸でさせるくらいの子供弁当がいいみたいですね。

箸使いも5.6歳になると上手になるので、大人と同じ弁当レシピでOKです。

安全安心で栄養面でもバランスが取れているこが、成長期の子供の食べる弁当ですからが大切です。

子供弁当に5つの色がそろっているのがぽいんとです。そうすれば、とても鮮やかで美味しそうな弁当になります。

5つ色の食材とは、何でしょうか。感単位説明しますね。
緑(ブロッコリー、レタス、キャベツ、ピーマン、パセリなど)・赤(肉、魚、ハム、ソーセージ、パプリカ、ニンジンなど)・黄(たまご、黄パプリカ、コーン、バナナなど)・白(ごはん、パン、卵の白身など)・黒(ゴマ、のり、昆布など)です。

さて、子供弁当レシピをいくつか紹介します。

サッカー弁当は男の子の大好きなべんとうですね。ノリを六角形に小さく切って丸いおにぎりに貼るだけで簡単です。

また、子供はいつも食べなれているお母さんの味が大好きです。
これに主菜副菜をつけた簡単弁当レシピがあります。

甘辛しょうゆ味で煮た鶏肉の照り煮弁当。

野菜や豆の副菜を添えて、栄養バランスを調えます。


仕事をしていて忙しいお母さんも多いでしょう。

なるべくお弁当作りに時間をかけたくないと思うときもありますね。そういうときは、安心安全な冷凍食品を上手に使ったレシピを考えましょう。

母親の愛情が入っているのが子供の弁当には、一番なのです。


スポンサードリンク
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。