弁当レシピ

簡単弁当レシピを2つ

弁当は健康的でいいですね。母親の手作りの弁当は、子どももズーと覚えているものです。

弁当は家庭の味ですから。手作りの弁当は、それだけで嬉しく美味しいものです。よく言いますね。お袋の味って・・・。

日によって味が薄かったり濃かったりしていて、味が一定していないときもあります。なおさら、作り手の苦労が分かります。

そんな弁当をより短時間で簡単に作る方法があります。これからについて紹介します。

簡単な弁当作りのコツがあるのです。それは、電子レンジなどの便利な調理器具を使いスピードアップすることです。

こうした調理器具を上手に使いこなすことがポイントですね。こうすれば簡単弁当レシピも楽々増やせます。

フライパンで主菜と副菜を一緒に焼くという方法もあります。時間節約になります。

また、魚や肉をたれに前の晩に漬けておくといいですよ。忙しい朝の調理のスピードアップにつながります。

コロッケ、カツやフライ、などは前の晩にころもをつけておくといいですね。そうすれば朝 簡単に調理できます。レシピを前もって決めて、まとめて準備しておくと効率的です。

肉そぼろやきんぴらなどは、まとめてつくっているといいです。それを小分けして冷凍し、そのまま弁当に入れておくと、お昼にはなんと自然解凍し食べごろになっています。

さてこれから簡単弁当レシピを紹介します。

最初に「鶏もも肉のつけ焼き弁当」です。

黒酢とオリーブオイルで肉をつけ込んでおいておくと冷めてもやわらかに仕上がります。前もって作り置きしておきます。

茹で作り置きのキンピラとブロッコリーを添えます。ご飯は、おにぎりにして出来上がりです。

簡単弁当レシピ、次は「ヘルシー和食弁当」です。

作り置きしていたウズラ卵の豆板醤しょうゆ漬け・昆布の煮物・小松菜の煮びたし・にんじんとえのきだけの炒め物と厚揚げをご飯と一緒にささっと弁当箱に盛り付けて出来上がりの簡単レシピです。
とても簡単ですよね。


スポンサードリンク
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。